>

お金はどこからかき集める

人から借りるという方法

一番手っ取り早い方法は家族や友だち、要するに知り合いから借りるという手段です。
正直に事情を説明すれば貸してくれる人はきっといるのではないでしょうか。
しかし、当然ながら金銭トラブルに発展すれば今まで築いてきた信頼関係は、あっけなく瓦解してしまうことでしょう。もっと小規模な話でも、お金の貸し借りにだらしない人からは人は離れていくものですよね。
ましてやお店を運営するだけのまとまったお金となれば、なおのことです。それほどまでにお金の貸し借りはデリケートな問題なのです。
借りたなら必ず返す。返すときは少しでもいいから利子をつけてあげる。金融機関と違って毎月一定額払う必要がない分、人として当たり前のことは当たり前にしましょう。

ビジネスローンで用意する

また、家族や友だちからお金を借りるのが後ろめたい人や、友だちなんていないよっていう寂しい人には金融機関からの融資を受けるという手段もあります。
ただ、銀行などで融資を受けるとなると、かなりきっちりとした精度の事業計画や、融資を受けられるだけの実績など細かい要素まで審査の対象になってきます。そしてその分かなりの時間もかかってしまいます。要するにハードルが少々高めということですね。
そこで力になれるのが事業用のローンです。以前は大企業向けのものがほとんどでしたが、近年では中小企業や個人事業主向けのものも出てきていて、また審査のハードルが低く、早ければ即日で結果が出るほど圧倒的にスピーディな取引ができます。


この記事をシェアする